食品トレー容器を通じて、快適な食生活を創造する

TOP > CSR > 環境における取り組み > エフピコ・エコアクション50

エフピコ・エコアクション50

持続可能な社会構築に向けた「エフピコ・エコアクション50」

エコトレー

エフピコグループでは、環境経営計画「エフピコ・エコアクション50(FPEA-50)」において、2020年度に向けた長期的なCO2削減目標を策定しています。製品・生産・物流・販売・オフィスの各部門にワーキンググループを設置し、主体的にさまざまな目標を立て活動を実施。エフピコグループトータルでのCO2削減に向けた取り組みを実施しています。

エフピコグループ長期CO2削減目標

エフピコグループのCO2排出量(※)について

  • CO2排出量を2020年度までに
    20%削減(2003年度比)
  • CO2排出原単位(販売枚数あたり)を
    半減(2003年度比)

改正省エネ法において報告対象となっているエフピコグループの全拠点(生産工場、配送センター、オフィス)からのCO2排出量および特定荷主の責任範囲の物流にともなうCO2排出量の合計。

製品ワーキンググループ
イメージ画像

環境負荷の小さい製品の開発を行っています。

詳しくはこちら

生産ワーキンググループ
イメージ画像

生産工場における環境負荷の低減に努めています。

詳しくはこちら

物流ワーキンググループ
イメージ画像

すべての物流活動における環境負荷の低減を行っています。

詳しくはこちら

販売ワーキンググループ
イメージ画像

エコ製品の販売拡大とリサイクルの推進を行っています。

詳しくはこちら

オフィスワーキンググループ
イメージ画像

オフィスにおけるエコ活動の推進を行っています。

詳しくはこちら

年度別環境負荷情報