Business

エフピコの事業

3分でわかるエフピコの事業

circlecircle
arrow
arrow
arrow
刻印エフピコ
“信頼証”

エフピコがつくった食品トレーには、「エフピコ」の刻印が入っています。私たちがつくっているのは、皆さんの毎日の生活を支える「食品」を入れるトレー。安心して使っていただけることをお約束する“信頼の証”です。

graphs
text graphs

業界での地位

シェア
No.1!

あなたが手に取る食品トレー。その3つに1つはエフピコのトレーです。私たちは、年間2,000アイテム以上の新製品を開発し、今までにないトレーをつくり続けてきました。エフピコは、30%近いシェアを誇る業界No.1のトレーメーカーです。

エフピコの成長性

創業以来、
赤字なし。

1962(昭和37)年の創業以来、エフピコは赤字を出したことがありません。売上高は1980年に100億円、2000年に1000億円を突破。2019年3月期は1811億円と、9期連続で過去最高を更新しています。

graph text graph text
arrow

食を彩るカラートレー

美味しく
魅せる
新常識

スーパーやコンビニの売場を見渡すと、色とりどりの食品トレーが目を引きます。食品を彩る「カラートレー」を発明したのは、エフピコ。高級食材を引き立てたり、そのまま食卓に配膳できたりと、革新的な製品を生み出し続けています。

耐熱容器の開発が創った新しいくらし

「お弁当
温めますか?」

コンビニで弁当を購入すると、その場で電子レンジを使って加熱する。この“当たり前”をつくったのはエフピコです。1983年、エフピコは電子レンジで加熱しても変形しない全く新しい食品トレーの開発に成功し、新たな常識をつくりました。さらに、加熱・冷凍の両温度帯に対応でき、断熱性も優れたオリジナル製品「MFP」を開発。生の肉や魚、野菜をレンジ加熱だけで調理できる新たな惣菜のカテゴリー「生から惣菜」を提案し、新しいマーケットを切り拓きました。エフピコはライフスタイルの変化に合わせ、ニーズを先取りする製品を生み出し続けています。

誰もが働きやすい会社へ

社員定着率
97.1%

2018年度の社員定着率は97.1%。入社3年後の定着率も98.6%と高い比率で推移しています。その理由は、充実した「福利厚生」と「教育研修制度」。エフピコは、性別・年代を問わず、全員が生き生きと働ける“いい会社”を目指しています。

マンツーマンリーダー研修

充実した
育成プラン

エフピコは2006年度から「マンツーマンリーダー制度」を導入しています。これは、新入社員の正式配属が決まるまでの半年間、先輩社員が指導役となり、早期戦力化と定着を図る制度。先輩社員と何でも相談できる関係を築いています。

エフピコ方式 4者一体リサイクル

リサイクル
仕組み構築

スーパーで目にする使用済みトレーの「回収ボックス」。食品トレーが再び食品トレーに生まれ変わるリサイクルの仕組みを構築したのはエフピコです。消費者・スーパーマーケット・包材問屋様のご協力により、この「エフピコ方式のリサイクル」は成り立っています。

循環型社会の実現に向けて

トレーtoトレー
ボトルtoトレー

エフピコは使用済みトレーから再びトレーをつくる「トレー to トレー」のリサイクルと、PETボトルから透明容器をリサイクルする「ボトル to トレー」の技術を確立しています。2011年には環境省より「エコ・ファースト企業」に認定され、リサイクルの最先端企業としての取り組みを続けています。

障がい者雇用 IMG

安心して働ける仕組み

障がい者
雇用

エフピコの基幹業務である「食品トレー容器の生産」と「リサイクル」の事業では、障がいのある人材が活躍しています。現在、エフピコグループ全体で働く障がいのある人材は約360名。エフピコが事業を展開する上で欠かせない存在です。

1万4,000人が集結!IMG

社会からの期待

15,000人が
集結!
エフピコフェア

毎年3月に開催されるエフピコフェアは、エフピコの新製品やサービスを活用した「商品開発」や「売場づくり」を提案するイベント。大手小売チェーン店のスタッフから、名高い総合商社の代表者まで、全国から1万5,000人を超える業界関係者にご来場いただいています。