食品トレー容器を通じて、快適な食生活を創造する

食品トレー容器のエフピコ > ESG > 環境における取り組み > エフピコ・エコアクション2.0

エフピコ・エコアクション2.0

持続可能な社会構築に向けた                         次期環境経営活動「エフピコ・エコアクション2.0」

 

 

エコトレー

エフピコグループでは、次期環境経営活動「エフピコ・エコアクション2.0」において、製品・生産・物流・販売・オフィスの各部門にワーキンググループを設置し、主体的にさまざまな目標を立て活動を実施。エフピコグループトータルでのCO2削減に向けた取り組みを実施しています。

エフピコ カーボンオフセット宣言

 

 

 

 ■宣言達成に向けて

 ・使⽤済みPSP トレー、PET ボトルの店頭での回収量増⼤によりエコ原料調達の拡⼤を図ります

 ・使⽤済みPSP トレーのケミカルリサイクル導⼊による再⽣材の活⽤拡⼤を検討いたします

 ・再⽣可能エネルギーを積極導⼊することによりCO2 排出量削減を図ります

 ・エコAPET、エコOPET 製品の回収原料⽐率を⾼めCO2 削減効果の増⼤を図ります

 

 

エコアクション各WG

製品ワーキンググループ
イメージ画像

環境負荷の小さい製品の開発を行っています。

詳しくはこちら

生産ワーキンググループ
イメージ画像

生産工場における環境負荷の低減に努めています。

詳しくはこちら

物流ワーキンググループ
イメージ画像

すべての物流活動における環境負荷の低減を行っています。

詳しくはこちら

販売ワーキンググループ
イメージ画像

エコ製品の販売拡大とリサイクルの推進を行っています。

詳しくはこちら

オフィスワーキンググループ
イメージ画像

オフィスにおけるエコ活動の推進を行っています。

詳しくはこちら