食品トレー容器を通じて、快適な食生活を創造する

TOP > ESG > 環境における取り組み > エフピコ方式の循環型リサイクル > 店頭に持参いただく際のお願い

店頭に持参いただく際のお願い

まずはリサイクル可能な食品トレー容器かどうかをチェック!

発泡スチロール製トレーの場合

爪楊枝が簡単に刺さります。ただし爪楊枝が刺さっても、以下のものはリサイクルできません。

回収ボックスに入れるときのお願い
リサイクルできないもの

透明容器の場合

透明容器に印刷がある場合は、必ずその部分を切り取ってお持ちください。また、透明容器でも以下のものはリサイクルできません。 

回収ボックスに入れるときのお願い
リサイクルできないもの

PETボトルの場合

キャップ・ラベルははずし、軽く中をすすいでお持ちください。また、PETボトルでも以下のものはリサイクルできません。

回収ボックスに入れるときのお願い
リサイクルできないもの

回収ボックスにお持ちいただく前に

回収ボックスにお持ちいただく前に

洗う

使用済みトレーは、必ず洗ってからお出しください。悪臭等の原因となります。

乾かす

洗浄後は、よく乾かしましょう。濡れたままのトレーや容器はカビが生えることがあり、リサイクルできなくなってしまいます。せっかく皆様から回収にご協力いただいた使用済みトレーを無駄にしないためにも、乾燥を忘れずに!

その他

輪ゴムやひもでくくる必要はありません。リサイクル工場では、この輪ゴムやひもを取り除かなくては、作業工程に入れません。スムーズにリサイクルするためにも、使用済みトレー以外のものは、回収ボックスに入れないようにお願いします。同様にレジ袋も回収ボックスには入れないようお願いします。