食品トレー容器を通じて、快適な食生活を創造する

PETボトルのリサイクル

深化するリサイクル、ボトル to トレー(R)

エフピコの関東エコペット工場が茨城県結城郡八千代町で稼働開始しました。(2017年10月)

関東エコペット工場の画期的なところは、回収したPETボトルを原料にリサイクルして素材シートを生産し、そのシートを用いてエコAPET(エフピコの環境対応透明容器)を生産するという一連の工程をひとつの建屋でおこなうことです。

関東エコペット工場
関東エコペット工場

関東エコペット工場で生産されるPET素材の再生ペレットは年間約2万トン。

エフピコには他にも2か所PETリサイクル工場があり、エフピコグループ全体としては年間約5万トンのPET素材の再生原料を生産しています。

使用済みPETボトルをごみとせずにもっとたくさんのリサイクル製品を効率的に生み出せれば、持続可能な社会の実現も近づいてきます。

関東エコペット工場完成が目標達成の一歩になることをエフピコは願っています。

関東エコペット工場

使用済みPETボトルのリサイクル工程

使用済みPETボトルの搬入

1.使用済みPETボトルの搬入

圧縮された状態で搬入されます。

前処理工程

2.前処理工程

圧縮されたPETボトルをばらし、その中から異素材品を選別した後に砕きます。

洗浄工程

3.洗浄工程

キャップとラベルを分離し、アルカリ洗浄水による洗浄で不純物を除去します。

ペレット化工程

4.ペレット化工程

高温真空にした反応炉を時間をかけて通過させ揮発留分を除去します。

食品容器適合グレードペレット完成

5.食品容器適合グレードペレット完成

食品容器に適したグレードのペレットが完成。

シーティング工程

6.シーティング工程

再生ペレットから透明容器の素材となるシートを製造します。

成形・裁断工程

7.成形・裁断工程

食品容器に成形したシートを裁断して容器が完成。

エコAPET

8.エコAPET

エフピコのオリジナル環境対応透明容器であるエコAPET。